開放的なリビング

何をリフォームしたいですか?

お洒落なインテリア

馴染みのある“リフォーム”とは実は和製英語だそうです。英語での“reform”の本来の意味は、広く「作り直す」ということであり、日本語でよく使われる「住宅リフォーム」に相当する英語は「renovation」(リノベーション)になるそうです。リフォーム?リノベーション?日本では、“リフォーム”を古くなったものや悪くなったものを元に戻すものとし、“リノベーション”を元々以上の機能を持たせたり、変身をさせるものとしているようです。例えば、汚れてしまった壁紙を張り替えたりするのはリフォームとなり、壁を取り外し広いリビングにした上で床暖房を付けるとなるとリノベーションとなるのでしょう。まずは言葉にとらわれず、考えているものをイメージしてください。というのも、その内容によって依頼する先が変わってきます。一般的にリフォームに即したものであれば、近くの工務店に頼むことが多いようです。
リノベーションであれば、デザイン的な要素が組合わさってきますので、建築士や専門業者が必要になってくる場合があります。またそれぞれの中でも、依頼先によって得意不得意、気が合う合わないがどうしてもあるものです。住むための住宅の購入から、その後のリフォームやリノベーションは、そう何度もするものではないと思います。
誰でも初心者みたいなものですから、ぜひ色々な業者を回って、自分のスタイルに合うところに仕事を依頼してください。

Pick Up Contents


TOP

Copyright © 2016 ネットで調べて大阪で良心的な価格のリフォーム業者にお願いしました All Rights Reserved.