開放的なリビング

中古マンションのリフォーム失敗談

高級感のある家具

昨年大阪で築10年弱の3LDKの中古マンションを購入し、壁紙張替、建具交換、収納増設、ユニットバス交換、ウォシュレット設置を依頼しました。リフォーム一括見積サイトを利用して相見積を取ることにしたのですが、こちらの依頼内容をちゃんと見ているのか疑わしいようなメールがたくさん届きました。結局サイトで見つけた大手1社と、不動産屋に紹介された会社1社に訪問見積りを依頼しましたが、大手リフォーム会社の担当者が最悪でした。こちらが若いせいか終始タメ口だった上、結局同じことを2回説明する羽目になりました。
後日両社から見積もりが送られてきましたが、不動産屋の紹介してくれた会社の方が50万円ほど安かったためそちらに決めました。その後リフォーム会社との具体的な打ち合わせに入りました。担当者は珍しく女性で、こちらの要望を詳しく聞いてくれました。壁紙や床材のサンプルをたくさん貸してくれ、納得いくまで選ぶことができ、仕上がりも大変満足いくものでしたが…1年が経過した現在、壁紙のつなぎ目が何か所かめくれ上がっています。
特別湿気が多い環境でもなく、以前住んでいた家ではそのようなことはなかったので、やはり「安かろう悪かろう」だったのかと反省しています。やはり多くの会社から見積もりを取ったうえで、値段だけでなく信頼できる会社にお願いすべきだったと思っています。

Pick Up Contents


TOP

Copyright © 2016 ネットで調べて大阪で良心的な価格のリフォーム業者にお願いしました All Rights Reserved.