開放的なリビング

New Posts

広々とした部屋

毎年来る台風から家を守るリフォーム

最近は台風が連続で発生しています。そこで気になるのが台風による被害。家にダメージを受ける事もあります。ここでは台風対策としてのリフォームを解説します。①一戸建てのケース台風などや突風などから家を守るためには、窓ガラスがむき出しにならない事が大事です。強風に乗り、物が飛んでくる事があります。そんな時には雨戸やシャッターなどがある方が安全性が高いです。雨戸の場合、今ある窓サッシに…

お洒落なインテリア

何をリフォームしたいですか?

馴染みのある“リフォーム”とは実は和製英語だそうです。英語での“reform”の本来の意味は、広く「作り直す」ということであり、日本語でよく使われる「住宅リフォーム」に相当する英語は「renovation」(リノベーション)になるそうです。リフォーム?リノベーション?日本では、“リフォーム”を古くなったものや悪くなったものを元に戻すものとし、“リノベーション”を元々以上の機能を持たせたり、変…

リビング

キッチンをリフォームしたい

リフォームするなら、キッチンをしたいと思います。同居をしてきた大阪の私の家は、母に合わせたキッチンになっているので、キッチンの台が私には低いです。子供たちも大きくなると、一緒にキッチンに立つこともありますが、子供たちにも低いんです。キッチンは、まだそんなに古くはないのですが、低いと身体のいろいろな所にも支障が出ます。母がまだ食事を作ったりしているので、様子をみてますが、やはりリフォー…

高級感のある家具

中古マンションのリフォーム失敗談

昨年大阪で築10年弱の3LDKの中古マンションを購入し、壁紙張替、建具交換、収納増設、ユニットバス交換、ウォシュレット設置を依頼しました。リフォーム一括見積サイトを利用して相見積を取ることにしたのですが、こちらの依頼内容をちゃんと見ているのか疑わしいようなメールがたくさん届きました。結局サイトで見つけた大手1社と、不動産屋に紹介された会社1社に訪問見積りを依頼しましたが、大手リフォーム会社の…

要介護の方がいるお宅のリフォームについて

キッチン

大阪の家をオールフローリングにするリフォームをしました。それまでは絨毯敷きの部屋あり、畳の部屋ありでちょっとした段差が多く、要介護1の母がつまづきやすくなっていたことが大きな要因です。大阪で工務店の当てがなかったので、ネットで調べて良心的な価格の業者さんに見積もりをお願いしました。全部で約40万円でしたが、業者さんの方から「介護保険住宅改修」のことを教えていだたきました。介護が必要な方が家での暮らしで不可欠なリフォームについては補助金が出る制度でおそらく該当するのではないかということでした。
早速ケアマネさんに連絡すると、段差解消や滑り止めのためのリフォームなので補助金が出るということで手続きしてもらいました。補助の上限が20万円だったので、実質リフォームにかかった費用は半額の20万円で済みとても助かりました。知らなければそのまま自費で支払っていたと思うのでわざわざ教えてくれた業者さんに感謝で、本当に運が良かったと思っています。
大阪には「介護保険住宅改修」として業務を請け負っている会社、請け負っていない会社があるようなので、まず要介護者のためにリフォームの場合まず「介護保険住宅改修」に該当するか調べてから、対応してくれる業者さんをあたることをお勧めします。

最近は水回りのリフォームが多い

リフォームと言うと多くの人が家の内装を変えたり、時には外装まで変えることを想像すると思います。しかし、今大阪で一番多く行われているのはそういうようなリフォームではなくて水回りのリフォームです。水回りというのはやはり前の人が使っていたものや、古くなったものというのはどうしても嫌なものです。
そんな悩みを解消するために始まったのが水回りのみのリフォームになります。水回りのリフォームを行えば、水回りは完全に新品になってしまうわけです。水回り以外の部分は古いものでも気にならないという人が多い最近、この水回りのみのリフォームがとても流行っていて人気があり、少し詳しい人ならばリフォームと聞けばまず水回りのリフォームを思い浮かべるほどです。水回りだけのリフォームならば家の大小に関わらずあまりお金がかからないというところも人気の一因となっています。
また、水回りをリフォームする時についでだからあそこもリフォームしたいなというような顧客もいて、水回りのリフォームはそれ以外のリフォームに興味を持つきっかけにもなっています。しかし、このように大阪では水回りのリフォームというのがとても流行っているのでそれに乗っかり手抜き工事をする悪徳業者も多く、そこには気をつけなければなりません。

リフォームしたい場所は和室です

今大阪で3LDKのマンションに住んでいます。子供も大きくなり、そろそろ机や本棚などを置く部屋があればいいと考えています。ただ、限られたスペースにものを置く必要があり、また置いた部分、もともとあったりものをどこに移動するかの検討も必要になってきます。
我が家で今、少しネックになっているのは和室です。基本的には子供部屋になっており、子供の本屋やおもちゃがあります。小学校に通う子が2人、来年からもう1人小学校に通うことになりますため、和室の使い方がこれまで通りでよいのかを考えています。
和室の良さは畳の上にゴロンとできることや、来客用に泊まれるスペースが確保できることもあり、重宝するのですが、普段ではそういう使い方よりは、もう少し機能性のある部屋にしたいと考えています。さらに私も書斎が欲しく、机やちょっとした本棚が欲しいと考えています。そこで考えているのは、書斎と勉強部屋と寝室を兼ね備えた部屋にリフォームすることです。来年から大阪の小学校に通う娘と、すでに4年生の兄2人のことを考えると娘の部屋は分けていた方がよいかなと思いますので、リフォームする和室は基本的に私と2人の息子の部屋になるかと思います。まだ具体的なプランまでにはいたってませんが、壁には机と本棚を一体的に作り込み、二段ベッドを作ることになると考えており、今からワクワクするリフォーム計画になりそうです。

大阪でリフォームをしたい方にはこちらがおすすめであるといえますね。かなり低コストでのリフォームが可能ですので、部屋のワンポイントのリフォームを依頼するということもできるのです。大阪でリフォームをするならここが一番でしょう。

Pick Up Contents


TOP

Copyright © 2016 ネットで調べて大阪で良心的な価格のリフォーム業者にお願いしました All Rights Reserved.